グローバル・エデュケーション | Global Education

What's New

2016.4.25

熊本地震災害に関する対応について
「平成28年熊本地震の被害にあわれました皆様へ」
(4/25)

2016.5.30

社長ブログ:「人材育成の現場!」日記をアップ!
「第125回大阪G研報告:部下を伸ばす上司が実践しているたった5つの習慣」
(5/30)

2016.5.10

社長ブログ:「人材育成の現場!」日記をアップ!
「第123回G研報告:(続編第2部)古森講師」
(5/9)

2016.5.9

社長ブログ:「人材育成の現場!」日記をアップ!
「優秀な営業マンを複製することは出来るのか?」
(5/9)

What's New_end

Clear vision 明確なビジョン

TOP > 事業コンセプト > 明確なビジョン

パーソナル・グローバリゼーション~個のグローバル化~の実現に向けて

国内でもグローバルな環境でも、生き生きと楽しく仕事をし、社会貢献できる人材」の育成を目指しています

グローバル・エデュケーションは「グローバル人材育成」をテーマに設立し、以来「グローバル人材とは何か?」を常に考え、プログラムを提供してきました。その中で、「グローバル」であるには、「自立していること」が大きく関わっていることに気付きました。そこで私たちは、「グローバル人材育成」に加え、「自立型人材育成」にも大きく力を入れることにし、現在は「グローバル&自立型人材育成」の2本柱でサービスを提供しています。

そうした中から、日本国外に打って出る「世界で働く」人材ではなく、場所がどこであれ、相手の国籍がどうであれ、戦い、協働できる「世界と働く」人材のマインドとスキルの関係に考察を重ね、個々の人材がグローバル化するためのマインドとスキルの関係性をイメージ化した、「パーソナル・グローバリゼーション」のモデルを具現化しました。

グローバル・プロフィシエンシー

グローバル・プロフィシエンシー

個々の専門分野(職種、技術)をベースに、2つのマインド(ビジョナリーシンキング、セルフエンパワーメント)と3つのスキル(コミュニケーション、ダイバーシティ、グローバル・イングリッシュ)が相互に関係し合ったモデルです。これら5つのツールがお互いに共振し合い、増幅されていくことで、「グローバル&自立型人材」としての総合力が高まります。

そして、これら5つのツールは全てトレーナブル(トレーニングによって習得可能)であると考えています。

グローバル・エデュケーションは、それぞれのツールをトレーニングするための具体的なプログラムを開発&提供しています。それによって、「国内でもグローバルな環境でも、生き生きと楽しく仕事をし、社会貢献できる人材」を一人でも多く育成できるよう、取り組みを進めています。

トップ